母を訪ねて三千里!

2013年4月15日

120929_1623~0001.jpg

 

昨日、能代店副店長:福士さんが実家へ帰りました

 

 

福士家の子供達のために一生懸命働いてくれた

 

お父さんの退職祝いのために

 

 

子供達とその家族

 

総勢14名が集まったそうです

 

 

もしボクが親の立場だったらと思うと涙がとまらないと思います

 

 

ボクの38年の人生で

 

こんな素晴らしい家族を見たことがありません

 

 

やはり家族は大事ですね

 

そしてその家族の中心にいるのは

 

『お母さん』ではないでしょうか

 

 

どんなに叱られても叩かれても

 

子供はお母さんについていきます

 

 

お腹をいためて生んだ子供

 

子供側にしてもそれはやはり

 

母子の愛、無償の愛なんでしょうね

 

 

特に福士さんのお母さんは笑顔の人です

 

いつもニコニコ、会った人を幸せにしてくれるハッピースマイルの持ち主です

 

 

能代店の仕事を手伝ってもらった時のことを思い出します

 

 

鼻穴まっ黒にして作業してくれました

 

その姿に、ホッカムリしてザルをもったらすぐ安来節(やすきぶし)が出来るぐらい

 

 

みんなで大笑いしましたね

 

 

太陽の母の子供

 

福士さんがどうか

 

『太陽の子エステバン』になれますように

 

 

福士家の皆様

 

おめでとうごさいました

 

 

ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ